弁護士費用

FEE

  • HOME
  • 弁護士費用

ご依頼前の費用(相談料)について

離婚事案に関しましては、初回に限り、1時間無料の法律相談を承っております。※一部有料相談(5,500円/30分(税込))となる場合がございます。詳細は、お電話かメール・お問い合わせフォームにて直接お問い合わせください。

2回目以降は、30分につき、5,500円(税込)を申し受けます。

全体の約60%の方がご相談のみで満足されておりますので,ご依頼を予定されていない方もお気軽にご相談下さい。

ご依頼後に発生する弁護士費用について

弁護士費用は「着手金」と「成功報酬」に分かれます。「着手金」は仕事の結果に関わらず,ご依頼時に発生する費用です。
「成功報酬」はご依頼いただいた業務の結果に応じて発生する費用になります。
当事務所では,着手金は定額制を採用し,原則として日当もいただいておりません(一都三県以外への出張の場合は応相談)。
また,成功報酬についても明確化に努めております。

 

夫婦に関する事件(不貞慰謝料請求含む)

任意交渉(着手金)
離婚交渉 33万円(基本的な離婚の着手金)
22万円(争点が少なく,かつ,離婚について争いがない場合)
円満交渉 33万円
成功報酬
  • 事件終了報酬(離婚成立or円満解決)

    □基本報酬:33万円

    □争点が少なく、離婚について争いがない:22万円

    □依頼者の不貞行為が争点となったケースで離婚が成立した場合(訴訟を除く):55万円

    □訴訟移行後に離婚成立or円満解決:66万円

  • 親権の獲得について争いがあり,親権を獲得できた場合は33万円
  • 養育費は2年分を経済的利益とし,その16.5%
  • 慰謝料については獲得額の16.5%
  • 財産分与については獲得額の16.5%
    ただし,担保付不動産でオーバーローンのような経済的利益の算定が困難なものについては、定額で33万円
  • 請求されているものがある場合,減額できた金額の16.5%
離婚成立もしくは円満解決の時点で、事件終了基本報酬として20万円
ただし、離婚について争いがある場合の事件終了基本報酬は30万円
親権の獲得について争いがあった場合、親権を獲得できた場合、女性側20万円、男性側30万円。
財産的給付を受けた場合には,その15%
養育費は2年分を経済的利益とし,その15%
慰謝料獲得額の15% ただし,担保付不動産のように経済的利益の算定が困難なものについては定額で30万円
ただし、担保付不動産のように経済的利益の算定が困難なものについては30万円
婚姻費用について:離婚事件をご依頼いただいた方は婚姻費用については、着手金も成功報酬もいだきません。
調停(着手金)
44万円(任意交渉からご依頼いただいている場合、お支払済みの着手金を充当します)
報酬金は特約ない限り任意交渉と同額
訴訟(着手金)
66万円(調停からご依頼いただいている場合、お支払済みの着手金を充当します)
報酬金は事件終了報酬につき66万円に変更。それ以外は特約ない限り任意交渉と同額です。

婚姻費用分担に関する弁護士費用

着手金
通常料金 22万円~
※ただし、調停申立時は、原則として11万円の追加着手金がかかります。
夫婦関係調整事件もご依頼いただいているパッケージプラン 0円
※ただし、任意交渉・調停までの対応であり、審判移行時は費用が別途発生いたします。
報酬
通常料金 22万円~
夫婦関係調整事件もご依頼いただいているパッケージプラン 22万円

不貞相手への慰謝料請求

任意交渉(着手金)

11万円~

 

訴訟

33万円

※任意交渉から引き続きご依頼いただく場合、既にお支払いただいた着手金を充当いたします。

夫婦に関する事件を依頼されている方で、配偶者への慰謝料請求に併合して不貞相手に請求する場合の着手金は11万円です。
配偶者と不貞相手を一緒に訴える場合、一人分の着手金に11万円を加算します。
成功報酬
回収額の22%と22万円を比較し,いずれか高い金額

よくある質問

Q
費用の支払いは現金のみですか?
A

 弁護士費用は、現金払いのほか、銀行振込(相談料につきましては、銀行振込はご利用いただけません。)、

PayPay,一部クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners、Discover)でのお支払が可能です。

※ただし、債務整理案件を始めとする一部案件についての弁護士費用お支払いや、預かり金のご入金等、一部クレジットカードでのお支払ができないものがございますのでご了承ください(債務整理案件のご相談は、何度でも無料です。)。詳細は、ご相談・ご契約時にご確認ください。

Q
分割払いはできますか?
A

銀行振込で弁護士費用をお支払いただく場合、分割でのお支払いも可能です。

クレジットカードでのお支払の場合は、恐れ入りますが、一括払いのみの対応となっております。

Q
事前にお見積もりは頂けますか?
A

弊所では,弁護士に依頼すべきかどうかご判断いただくためには費用対効果の観点が不可欠だと考えております。そのため,ご相談時には必ず弁護士費用のお見積りをし,その上でご契約いただくかご判断いただいております。

Q
浮気の場合、調査会社に頼んでから、相談するべきでしょうか?
A

今ある証拠でも浮気を立証できる可能性はあります。また,探偵の調査費用は高額になることもございます。
そのため,そもそも探偵に依頼してまで証拠を集めるべきか否か,また探偵に依頼するとして,どのような証拠が必要か否かのアドバイスをいたしますので,探偵に依頼しようか悩んでおられる方はまず弊所にご相談下さい。

まずはご相談いただき
解決の第一歩を
踏み出しませんか

当事務所の離婚相談は、初回、1時間まで無料。ご相談のみでもご満足いただけるよう、「具体的に何ができるのか」というゴールの設定と、「そのためにはどうしたら良いのか、何をすべきなのか」がわかる道筋をお示しいたします。ご相談のみをご希望される方もお気軽にお問合せください。

初回相談1時間無料

予約受付10:00~20:00

夜間・土日祝も対応可

国分寺オフィス
国分寺駅南口より徒歩3分

八王子オフィス
八王子駅北口より徒歩5分
京王八王子駅西口より徒歩5分

立川オフィス
立川駅南口より徒歩5分
多摩モノレール立川南駅より徒歩3分

       
  • btm_btn_freetel.png
  • top_img06_sp.png
  • top_img03.png
  • top_img03_sp.png
  • ご相談予約はこちら ご相談予約はこちら
  • 離婚相談専用ダイヤル
  • それ以外の方はこちら
< !-- End Google Tag Manager (noscript) -->