解決事例

SOLUTION

2018.04.27更新

<解決事例NO.12>

妊娠後自宅に戻らなくなった妻から離婚や高額な慰謝料請求をされた事案

 

<事案>

相談者は結婚相談所で出会った妻と1年ほどの交際を経て結婚し,その後数か月で子どもを授かりました。

すると,妻は実家に帰ったまま自宅に戻らなくなり,出産後すぐに弁護士をつけて婚姻費用分担調停と離婚調停を申し立て,離婚調停の中で親権だけでなく,高額な養育費や慰謝料も請求してきました。

相談者は当初離婚を考えていませんでしたが,調停の中で虚偽の事実を元に離婚や慰謝料を請求される中で,妻と関係を修復するのは困難と感じ,離婚請求には応じることにしました。

ただし,慰謝料については全く根拠のない請求でしたので,これについては徹底的に争うことにし,養育費については適正な金額とすることを求めました。

しかし調停委員は当初慰謝料に関しては妻側の主張を前提に相談者に離婚に応じるよう話を進めようとしていたため,相談者は対応が困難と感じ,弁護士に相談するに至りました。

 

<解決>

代理人として介入した後は,調停が相談者に不利な流れになっていたため,まずはこれを正すところから始めました。

慰謝料については,妻の主張が事実とかけ離れていることやそもそも慰謝料が発生するようなものではないことなど相談者の主張をまとめた書面を準備した上で,期日でも口頭で説明し,調停委員にも本件では慰謝料が生じるような事情がないことを理解してもらいました。

また,その他解決金を相談者から妻に払うような事情もないことも併せて説明していくうちに,調停の流れが変わり,妻側も過大な請求を取り下げ,養育費も適正な金額とし,慰謝料や解決金などの金銭給付なしで和解が成立しました。

 

投稿者: ガーディアン法律事務所

まずはご相談いただき
解決の第一歩を
踏み出しませんか

当事務所の離婚相談は、初回、1時間まで無料。ご相談のみでもご満足いただけるよう、「具体的に何ができるのか」というゴールの設定と、「そのためにはどうしたら良いのか、何をすべきなのか」がわかる道筋をお示しいたします。ご相談のみをご希望される方もお気軽にお問合せください。

初回相談1時間無料

予約受付10:00~20:00

夜間・土日祝も対応可

国分寺オフィス
国分寺駅南口より徒歩3分

八王子オフィス
八王子駅北口より徒歩5分
京王八王子駅西口より徒歩5分

  • 離婚相談専用ダイヤル
  • それ以外の方はこちら