解決事例

SOLUTION

2021.02.15更新

<事案>
相談者の夫は,機嫌が悪い日は一日中相談者に当たり散らしたり,作った食事に文句を言い続け,事あるごとに離婚しろと騒ぎ立てるような状態が数年間続いていました。
夫がモラハラであることは分かっていましたが,相談者は結婚してから子育てを中心とした生活を送ってきており,経済的な不安もあったため,なかなか離婚の決断ができずにいました。
しかし,夫が今まで以上に離婚だと激しく騒ぎ立て,あまりに一方的な条件を要求されたことから,ついに離婚を決意し,当事務所にご相談くださいました。

<解決>
さっそく夫とコンタクトを取り,依頼者の希望条件を細かく記載した提案書を送りました。
また,その中に離婚成立の条件として,解決金としての請求金額を支払うよう求めました。
明確な離婚理由はないため,夫からの離婚要求を拒否し続ければ,毎月一定額の婚姻費用が受け取れる選択肢もある中で,離婚に応じることへの経済的補填であり,夫にとっても決して悪い条件ではないことを説明しました。
すると,解決金の支払いのほか,その他の条件についても大筋で依頼者の希望に沿う内容を夫に認めさせることができました。
また,養育費の支払いについては,強制執行認諾文言付公正証書を作成することとし,より一層依頼者の不安を解消できる内容で離婚を成立させることができました。

2021.02.01更新

<事案>
相談者は,数年前より,夫から離婚したいとの申し出を受けており,何とか関係を修復できないものかと悩んできましたが,いよいよ離婚する決意を固めました。
そこで,離婚するならば子どものことや財産分与等についてしっかりと自分の意向を伝えた上で取り決めを行いたいと思い,当事務所にご相談くださいました。

<解決>
依頼者の主な希望としては,親権は譲れないこと,養育費として月々の支払ではなく一括して前払いすること,財産分与として車を譲り受けること等がありました。
我々はさっそく,夫側の弁護士へこれらの意向を提案し,回答を待ちました。
しかし,なかなか回答が来なかったため,都度督促を行いました。
時間がかかることで,現在夫側へ請求をしていない生活費の分担についても請求せざるを得なくなることを伝え,こちらの提案内容を明記した離婚協議書案も送りました。
ほどなくすると,夫側の弁護士からの回答が届き,こちら側の提案内容を基本的に認めますというものでした。
その後は,依頼者の意向を確認しながら,細かい部分の取り決めを代理人同士で行っていき,無事に依頼者の納得のいく条件で離婚を成立させることができました。

まずはご相談いただき
解決の第一歩を
踏み出しませんか

当事務所の離婚相談は、初回、1時間まで無料。ご相談のみでもご満足いただけるよう、「具体的に何ができるのか」というゴールの設定と、「そのためにはどうしたら良いのか、何をすべきなのか」がわかる道筋をお示しいたします。ご相談のみをご希望される方もお気軽にお問合せください。

初回相談1時間無料

予約受付10:00~20:00

夜間・土日祝も対応可

国分寺オフィス
国分寺駅南口より徒歩3分

八王子オフィス
八王子駅北口より徒歩5分
京王八王子駅西口より徒歩5分

  • 離婚相談専用ダイヤル
  • それ以外の方はこちら
< !-- End Google Tag Manager (noscript) -->