解決事例

SOLUTION

2019.10.26更新

<解決事例No22>

モラハラを受けて自己嫌悪に陥った依頼者を救った事案

 

<事案>

相談者と夫は子どものいない婚姻関係10年弱の夫婦でした。「私に原因があるのですが、離婚できますか?」という理由で話を聞いてみると、夫から長年結構なモラハラを受けていることがわかりました。具体的には「罵倒したり」「ディスられたり」「時には深夜まで説教をされたり」と、ひどいモラハラを受けている状況でした。しかし、相談者は長年夫からのモラハラを受け続けた結果、「原因は自分自身にあり、私が悪いことをしたから、夫からひどい仕打ちを受けている」と自己解釈をしてしまっていました。最終的に相談者が「もう、こんな生活は限界だ!」と切羽詰まり、現状を打開するために弁護士への依頼に至りました。

 

<解決>

本人は悪くないのに自己嫌悪に陥ってしまっている状態がモラハラ被害者には多い傾向です。ましてや、離婚の話は対等でなければいけないので、モラハラを受けている依頼者は一人で交渉してしまうと、どうしても相手に対して対等に物事を話せません。正常な判断がつかない状況なので、モラハラ対策には第三者を交えることが迅速な解決の糸口です。まずは、依頼者を正常な状態にするために夫と別居をするための手続きをしました。弁護士が介入することで、トラブルなく夫とは別居することができました。次に、別居して安定した生活を送るために、夫への生活費を請求しました。結果として、夫にしっかりと生活費を払ってもらうことができているだけでなく、正常な状態で「離婚」に向けた準備を弁護士とともに取り組むことができました。

 

投稿者: ガーディアン法律事務所

まずはご相談いただき
解決の第一歩を
踏み出しませんか

当事務所の離婚相談は、初回、1時間まで無料。ご相談のみでもご満足いただけるよう、「具体的に何ができるのか」というゴールの設定と、「そのためにはどうしたら良いのか、何をすべきなのか」がわかる道筋をお示しいたします。ご相談のみをご希望される方もお気軽にお問合せください。

初回相談1時間無料

予約受付10:00~20:00

夜間・土日祝も対応可

国分寺オフィス
国分寺駅南口より徒歩3分

八王子オフィス
八王子駅北口より徒歩5分
京王八王子駅西口より徒歩5分

  • 離婚相談専用ダイヤル
  • それ以外の方はこちら
< !-- End Google Tag Manager (noscript) -->