事務所紹介

INFORMATION

  • HOME
  • 事務所紹介

弁護士あいさつ

弁護士 木谷 倫之

当サイトをご訪問いただきまして、ありがとうございます。
JR国分寺駅の南口で「ガーディアン法律事務所」を開設しております、代表の木谷 倫之(きだに ともゆき)と申します。

事務所名の「ガーディアン」とは,守護者という意味であり,私たちがご依頼者様の「守り手」でありたいという想いが込められております。

そして,このご依頼者様を「守る」という理念のなかには,離婚問題で悩まれている方の当たり前の権利,利益を守りたい,そして,その先にある未来を守りたいとの想いも含まれています。

私たちが目指すのは,5年後,10年後,さらにその先の未来も見据えた解決です。 そのためには表面的な事件の処理ではなく,「真の解決」を図ることが必要です。

家族として一緒に過ごすべきなのか否か,離婚すべきなのか否か。 家族に関する問題は非常に複雑,難解で,この問いに答えを出すことは容易ではありません。

私は,家族に関する問題のご相談を受けた際には,徹底的にお話を聞き,話し合い,時には方向転換を繰り返しながら,問題の真の解決に取り組んでおります。離婚を決意された方はもちろん,離婚しようかどうか悩んでいる方も,まずはご相談下さい。

より良い解決を一緒に模索しましょう。

不安を抱えていらした方が笑顔になって帰られる,そんな相談を目指しています。

弁護士 木谷 倫之 (きだに ともゆき)

経歴
青山学院大学法学部卒業
北海道大学大学院法学研究科修了
2011年 都内大手法律事務所入所
2013年 都内大手法律事務所パートナー弁護士就任
2016年 「ガーディアン法律事務所」設立

弁護士 後藤 裕太

離婚でお悩みの皆さま、はじめまして。
ガーディアン法律事務所の共同代表の弁護士の後藤 裕太(ごとう ゆうた)と申します。

私が大切にしていることは、「5年後,10年後の将来にわたっても幸せになりうる選択なのか」ということです。目先の問題にばかり目が行き過ぎると,最良な選択ができなくなってしまうこともあります。

離婚問題について法律の専門家に相談するということは,どういう選択があるのか,その選択をとるメリットやデメリットは何なのかということを正確に知るという意義があります。そのうえで,私たちは,何が最良の選択なのかを一緒に考えていきます。

私は,法律的な観点は当然として,カウンセリング的な観点においてもアドバイスができるよう,日本能力開発推進協会(JADP)認定の「夫婦カウンセラー」資格を取得しています。夫婦の問題は,法律で割り切ることができません。

最良の選択を検討するために,皆さまが抱えているご事情やお悩みを、すべて心置きなくお話しください。雑談も大歓迎します。むしろ、皆さまが重要と考えていないところに、大切なピースが埋まっているかも知れません。

人生の中における大きな決断です。相談しないで後悔することはあっても,相談して後悔をさせることはありません。「とにかく、何でも、気軽に」打ち明けてください。一緒に,将来の幸せについて,考えていきましょう。

弁護士 後藤 裕太 (ごとう ゆうた)

経歴
上智大学法学部地球環境法学科卒業
中央大学大学院法務研究科修了
2012年 都内法律事務所入所
2016年 「ガーディアン法律事務所」設立

弁護士 園田 由佳

はじめまして。弁護士の園田 由佳(そのだ ゆか)と申します。
結婚生活は二人三脚。使い古された言い回しではありますが、私はそのとおりだと思います。お互いが何も考えずに勝手気ままに進むと、たちまち倒れてしまう。相手と息を合わせて、努力して同じ方向を向いて進むことで初めて、幸せな結婚生活を続けることができるのだろうと思います。

いくら結婚生活を続けても、同じ方向を向いていないなら、お互いの歩調が合っていないなら、それは幸せなものではありません。それをそのまま続けても、苦しいだけです。離婚することで、幸せな生活を取り戻しましょう。そのとき、お互いが気持ちよく新しい生活を始められるようにするベストな条件は人それぞれですから、きめ細かくお手伝いさせていただきます。

また、離婚すべきかどうか悩まれている方もいるでしょう。私は、弁護士の仕事が常に離婚をゴールにしたものである必要はないと考えています。一度ずれてしまった歩調が、私たち弁護士が間に入ることで再び揃いだす、いわば二人三脚の掛け声のようなお手伝いをするケースもあります。

何がご夫婦にとって最良の選択なのか、じっくりとご相談させていただき、次に踏み出す一歩が幸せのための一歩になるようにお手伝いさせていただきたい、この気持ちを忘れずに一件一件大切に向き合って参ります。

弁護士 園田 由佳(そのだ ゆか)

経歴
関西大学法学部法律学科卒業
北海道大学大学院法学研究科修了
2012年 都内大手法律事務所入所
2017年 「ガーディアン法律事務所」入所
メディア出演歴
情報ライブミヤネ屋
資格
JADP認定資格 夫婦カウンセラー
所属学会
日本交通法学会
日本賠償科学会

弁護士 天井 政彦

「ガーディアン法律事務所」、所属弁護士の天井 政彦(あまい まさひこ)と申します。

当ページをご覧いただいている方の中には、離婚関係の問題でお悩みになっていて、弁護士への相談を検討されているものの、自分で調べればとりあえずはわかる、弁護士に相談するほどではない、などとお考えの方も多くいらっしゃると思います。

たしかに、離婚に関する基本的な法的知識は、インターネットで調べるなどすれば、簡単に手に入ります。当事務所も、ホームページにおいて、皆様に参考にしていただくべく、離婚に関する基本的な法的知識を、比較的詳細に掲載させていただいております。こういったインターネットで得た法的知識に、ご自分のケースを当てはめて、一応の結論を出す、ということは、可能かもしれません。

しかし、私が申し上げたいのは、弁護士、それも経験豊富な弁護士であればあるほど、ご相談者様が「ご自分のケース」としてお話しになる背景事情だけで法的な見通しや見解をご説明申し上げるのではなく、ご相談者様が「これは関係ないだろう」などと思われてご自分からお話しをされない事情や、ご相談者様ご自身もすっかりお忘れになっているような事情を、ご相談者様への質問によって掘り起こし、結論的に有利な見通しを立てたり、不利な結果に至るという危険を事前に察知したりするものである、ということです。

私は、弁護士の法律相談は、このような、いわばプロフェッショナルとしてのプラスアルファがあることが、ご相談者様の利益にとって非常に大きな意味を持つものであると理解しております。

当事務所の弁護士は、いずれも、年齢はまだまだ若いですが、弁護士としての経験はとても豊富です。ですから、当事務所には、ご相談者様のお気持ちに寄り添い、じっくりお話しを伺う、ご相談者様に分かり易くご説明する、という基本的な姿勢は当然として、プロフェッショナルとしてのプラスアルファを提供させていただくことのできる弁護士、簡単に申し上げれば、気軽で親しみやすいけれども大いに頼りになる弁護士が、揃っております。

離婚関係の問題でお悩みの方は、ぜひ、お気軽に、当事務所までお問い合わせいただき、私どもの知識と経験をお役立ていただければと思います。

弁護士 天井 政彦(あまい まさひこ)

経歴
慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
学習院大学法科大学院法務研究科 修了
2009年 弁護士登録
2010年 都内大手法律事務所 入所
2013年 都内大手法律事務所パートナー弁護士就任
2017年「ガーディアン法律事務所」入所
メディア出演歴
報道ステーション
所属学会
日本交通法学会
日本賠償科学会

弁護士 稲森 暁子

はじめまして。弁護士の稲森暁子(いなもりあきこ)と申します。

私は2011年の弁護士登録以来,都内大手事務所,個人事務所にて,離婚事件だけで100件以上の事件を解決して参りました。

生活の拠点となる家庭が円満でも心穏やかに過ごせる場所でもなくなったとき,その原因が婚姻関係の解消によってしか取り除けないこともあります。そうであれば,離婚というのはお互いにより良い人生を送るための新たなスタート地点ということもできます。

しかし,本来心のよりどころであるべき家庭が不和に陥った時,いつもどこかもやもやとした気持ちを抱えて落ち着かなくなり,なかなか判断や行動ができないまま時間だけが過ぎていくということは少なくないのではないかと思います。

また,離婚はこれまでの生活を終わりにして新しい生活を始めることでもあるため,離婚を決断するにしても,決断した後に何か行動を起こすにしても,より慎重になるということもあるでしょう。結婚してから築いた財産のこと,これからの生活のこと,家族のことなど,離婚によってどのような影響を受けるのか,また離婚したときにご自身の希望が叶うのか,などご心配なことは一つや二つではないでしょうから,これは当然のことです。

もっとも,いつかどこかで心を決めて行動に移さなければ,解決しがたいトラブルを抱えたまま年月だけが過ぎていってしまいます。年月を経ることで溝が深まり,対立が激しくなり,問題が複雑になり,解決すべき問題が増えてしまうということも少なくありません。

他の問題にも言えることですが,誰かに話すことで,ご自身が問題だと思っていることが実は問題ではなかったり,容易に解決可能な問題であるということに気づいたりすることがあります。ただ,家庭内の問題は誰にでもどこまででも話をできることでもありませんし,法律的な問題が関係する場合には必ずしも正しい情報を得られるわけではないため,そこになかなかたどり着けないということもあるかと思います。そのため,法律事務所に相談に来られて初めて,離婚の決断や行動を妨げている原因が相談によって解消されて次のステップに進めたり,今後の展望が開け,具体的な行動を起こして問題を解決できるということも珍しくありません。

離婚について具体的なお悩みをお持ちの方はもちろん,離婚についてなんとなくお考えであるという方も,まずはお気軽にご相談ください。確かな知識と豊富な経験のある弁護士がお待ちしております。

弁護士 稲森 暁子(いなもり あきこ)

  
経歴
上智大学文学部哲学科  卒業
上智大学大学院法学研究科 法曹養成専攻 修了
2012年 都内大手法律事務所入所
2016年 都内法律事務所入所
2017年 ガーディアン法律事務所入所
  
資格
JADP認定資格 夫婦カウンセラー

事務所案内

アクセス

JR「国分寺駅」(南口)から徒歩約3分

ガーディアン法律事務所

所在地 〒185-0021 東京都国分寺市南町3-22-12 マーベラス 国分寺Ⅱ 3階
TEL 042-312-4708
FAX 042-312-4709
受付時間 10:00〜20:00(土日祝は10:00〜18:00)

依頼までの流れ

ステップ1 相談に関するお問合せ・ご予約

電話:042-312-4708

Mail:info@guardian-lo.com

まずは、ガーディアン法律事務所にお電話またはメールにてご連絡下さい。

当事務所では、初回1時間の無料相談を実施させていただいております。 ご来所いただくご希望の日時をお伺い致します。

また、その際にご相談者様のお名前、ご連絡先とご相談内容を簡単にお伺いさせていただいております。

お問合せを頂いた際に、ご持参頂く資料などを当事務所スタッフより丁寧にご案内させて頂きます。

ステップ2 ご相談

実際にお会いして、じっくりお話しをお聞きしていきます。

お困り・お悩みの具体的な内容など、詳しくお聞かせください。 その際、大事な事はご自身で判断せずに全て私たち弁護士に話してください。

それが、次の一歩へ確実に進むための一番スムーズな方法です。依頼者の方より全てお話を伺った上で解決方法のご提示をさせて頂きます。

まずは、一度私たち弁護士にご相談ください。

ステップ3 お見積りとご契約

ご依頼を検討される方には、弁護士費用のお見積りをださせていただきます。

費用については具体例を用いながら、分かりやすく説明いたしますので、十分にご検討・ご納得いただいたうえで、契約の締結という流れになります。

ご契約後、1週間程度を目途に着手金をお振込みいただきます。

また、ご一括でのお支払いが難しい場合には、ご契約時に分割払いのご相談をさせていただきます。

ステップ4 解決へ

原則として、ご依頼いただいた当日もしくは翌日中に相手方に対して、弁護士が受任した旨の通知をし、直ちに事件の処理にあたります。

事件処理中も、電話,メール,当事務所にお越しいただいての打ち合わせ等、ご依頼者様と密に協議しながら進めていきます。

気になる点などありましたら、随時ご連絡ください。

まずはご相談いただき
解決の第一歩を
踏み出しませんか

当事務所の離婚相談は、初回、1時間まで無料。ご相談のみでもご満足いただけるよう、「具体的に何ができるのか」というゴールの設定と、「そのためにはどうしたら良いのか、何をすべきなのか」がわかる道筋をお示しいたします。ご相談のみをご希望される方もお気軽にお問合せください。

初回相談1時間無料

予約受付10:00~20:00

夜間・土日祝も対応可

アクセス:国分寺駅南口より徒歩3分