お知らせ

NOTICE

2017.10.17更新

2017年10月11日、大手法律事務所が二ヶ月間の業務停止処分を受けました。

この法律事務所は全国展開を行っている事務所で、そこで抱えていた案件、依頼者の数は数万人にもなると見られています。

今回の業務停止処分を受けて、その事務所との契約は全て解除しなくてはなりません。

今回の東京弁護士会処分により、数多くの依頼者の方に極めて大きな影響が発生しており、東京弁護士会の処分及びその段取りについては大きな疑問を抱かざるを得ません。

個人的に思うところは多々あるものの、ここでは契約解除という影響を受けた依頼者の方々が、今後どうすべきなのか、担当の弁護士、法律事務所の変更方法や、現在の担当弁護士のままで契約を続ける方法など詳しい手続きを説明したいと思います。

該当する方は早急な対応が必要になります。特に西東京エリアでお困りの方はご相談ください。

 

〈契約を解除された依頼者が行うべきこと〉

法律事務所が業務停止処分を受けて、契約を解除されてしまった依頼者の対応は、大きく2つあります。

・別の弁護士に依頼する

・現在の担当弁護士との個人契約に変更する

のどちらかです。

 

〈別の弁護士に依頼する場合〉

業務停止処分を決定した東京弁護士会では現在臨時相談という形で、大手法律事務所の依頼者であった人たち向けに専用ダイヤルを設置して、対応を行っています。

ここでは希望者に対して他の弁護士を紹介しており、また他の弁護士会も臨時電話相談の対応を行っているところもありますが、全ての弁護士会が対応できているわけではないので注意が必要です。

また東京弁護士会では依頼者の数に対して対応する人数が圧倒的に不足しており、電話がつながりにくい状況のようです。

 

東京弁護士会電話臨時相談窓口 03-6257-1007

大阪弁護士会電話臨時相談 06-6364-1253

 

もし自分で別の弁護士を探す場合で、まだ業務停止処分を受けた法律事務所と委任契約が解除されていないのであれば、その法律事務所に対して解除通知を送る必要があります。

その場合、新しく依頼する法律事務所と事前に委任契約を交わしておき、解除通知には別の法律事務所に依頼していることも伝えておいたほうがいいでしょう。

そのあたりの手続きについては、新たに依頼する法律事務所と相談の上、対応してください。

 

 

現在ガーディアン法律事務所にも業務停止となった大手法律事務所で委任契約を結んでおられた方から多くのご相談を頂戴しており、弊所で引き受けさせて頂いているケースが増えております。

 

〈現在の担当弁護士との個人契約に変更する場合〉

法律事務所が業務停止処分を受けた場合に、その対象をキチンとチェックする必要があります。

その処分が法律事務所としてなのか、弁護士個人の場合なのかということです。

もし業務停止処分が法律事務所に対してであり、委任契約を法律事務所とではなく、その弁護士個人と交わしていた場合は、無理に弁護士を変更しなくても、そのまま契約を継続することが可能です。

問題は委任契約を法律事務所と交わしていた場合です。

その場合、法人と交わしていた委任契約を弁護士個人との契約に変更する必要があります。しかしここで問題となるのが、その契約の変更の手続きについて、弁護士又は法律事務所側から働きかけをしてはいけないということです。

依頼者の方から法律事務所や担当していた弁護士に連絡し、継続して担当してもらいたいから、契約を個人に切り替えて欲しいと依頼する分には問題ありません。

 

〈まとめ〉

今回の東京弁護士会の処分により、かなりの数の依頼者の方々に極めて大きな影響を与える結果となりました。

今回の件で業務停止処分の対象となった法律事務所は現在、ウェブサイトを閉鎖、電話もつながらない状況になっているそうです(2017年10月現在)。

また東京弁護士会臨時電話相談もなかなか電話がつながらないという話も聞きます。

依頼者の中には現在裁判が進行中の方もいらっしゃることでしょう。

早急に別の弁護士を見つけるか、担当弁護士に契約切り替えるかを行い、不利益を被ることのないように、適切な対応をしていただければと思います。

 

〈ガーディアン法律事務所での対応〉

現在、ガーディアン法律事務所では、業務停止処分を受けた法律事務所で委任契約を結んでいた依頼者の方向けの相談を承っております。

当該大手法律事務所の取り扱い業務のうち、債務整理、B型肝炎給付金請求、交通事故、離婚事件、労働事件、刑事事件のいずれも弊所の取り扱い業務であり対応が可能です。

急に契約を解除されてしまい、不安な気持ちを抱えているかと思います。まずは今後の対応についてご相談いただければと思いますので、西東京エリアでお困りの方はガーディアン法律事務所へお気軽にご相談ください。

ガーディアン法律事務所オフィシャルサイト

http://official.guardian-lo.jp/

 

ガーディアン法律事務所離婚特設サイト

http://www.rikon-guardian.jp/

投稿者: ガーディアン法律事務所

2017.04.14更新

よろしくお願いします。

投稿者: ガーディアン法律事務所

まずはご相談いただき
解決の第一歩を
踏み出しませんか

当事務所の離婚相談は、初回、1時間まで無料。ご相談のみでもご満足いただけるよう、「具体的に何ができるのか」というゴールの設定と、「そのためにはどうしたら良いのか、何をすべきなのか」がわかる道筋をお示しいたします。ご相談のみをご希望される方もお気軽にお問合せください。

初回相談1時間無料

予約受付10:00~20:00

夜間・土日祝も対応可

アクセス:国分寺駅南口より徒歩3分